2011年03月19日

東北関東大震災。別の視点で見えるもの。

先ず、この度の震災で被害にあわれた方に改めて哀悼の意を表します。

今回の震災で各自はいろいろなものが見えてきたと思います。
今日は俺がこの1週間で感じたことを書きたいと思う。
今回、福島は震災のみならず震災による原発の事故で大変苦労されていると思う。
俺も仕事で何回も原発に入っているので「あそこがこんな事に」と言う気持ちである。
一緒に仕事をしていた関係企業の人とも連絡が取れず、避難しているか冷却作業に従事しているのだろう。
更に言うと原発から半径20km圏内に定宿としていた家族経営のホテルがある。
そこには俺の息子同じ年の子供が2人いて、その子達もどうなっているのか気が気ではない。

続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月14日

とりあえず無事な皆様へ。

まずは被災された方、並びにお亡くなりになられた方々に心から哀悼の意を表します。
また行方不明の方々の一刻も早い救助並びに発見を願うばかりです。

さて、小生はひとまず無事でした。
地震当日は工場に帰っていたので出張先で足止めにならずに済んだが、自宅まで帰るのに4時間以上かかってしまった。
さて今回の件でいろいろと考えさせられたのは皆さんも同じだろう。
そんなわけでそれを検証したいと思う。

続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 12:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。