2011年04月22日

枝野官房長官、福島現地・・・って、これってどうよ?WWW

震災から一ヶ月以上すぎ、もうすぐゴールデンウィーク!
まあ、自粛ムードで喜べないってのもあるかもしれないが、そんな国民に少しでも明るい話題を提供しようと民主党はこんなパフォーマンスを展開した!
ちょっと古い話だけど、さすが“我が党”!(こんなことしていたとは俺、知らなかったよ。)

ソース http://rocketnews24.com/?p=89326

4月17日、枝野官房長官が初めて被災地の福島県南相馬市で市長と会談し、原発20キロ圏内の行方不明者捜索現場を視察した。


続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

東北関東大震災。別の視点で見えるもの。(3)

話は少し前にさかのぼる。
俺の部署には外国人が数人いるのだが、4月になって出張から帰ってくるとなぜか一人しかいない。
最初は出張でもしているのかと思っていたが福島の件で一時帰国をしていたのだ。
(現在は戻ってきている)
上司も“仕方ないか”ということで便宜を図っているのだが。

俺「地震と原発で避難したか。まあしょうがないけど、外国人がヘタレなのか、日本人が慣れ過ぎてるのか。」
同僚1「鳥さん、アレ、アレ。」(居残り外国人のAを指差す)
俺「Aは根性入ってるなあW」
と、話をした途端、緊急地震速報で大規模余震発生。(4月11日のこと)
ゆれが収まり、被害確認をしているとAの姿が無いことに気付く。
同僚2「あれ?Aがいないぞ。」
同僚3「Aならもう外に出てるぞ。」
俺「A、早w」
・・・さすがは外国人だと思った瞬間だった。


続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

東北関東大震災。別の視点で見えるもの。 (2)

先日、息子の入園式で久々に平日休みを取った。
思えば長かったような短かったような、毎日がある意味、戦いの連続だったw
もっとも相変わらず落ち着きがなく席にも座らず親にしがみ付いている状態なので先が思いやられるが・・・ww
さて、震災から早1ヶ月。
直接震災に見舞われなかったとは言え東京も物資不足や電気の使用制限など大変だった。
もっとも、震災後のすぐに出張に出たので3月中は殆ど関東にはいなかったし、一番酷い時の物資不足を直接は体験していない。


続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 12:40| Comment(1) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。