2011年07月25日

中国高速鉄道、事故。・・・チャイナ驚異のメカニズム・・・

つい最近、開通したばかりの中国高速鉄道。
各国(主に日本)の新幹線をまるパクリ(ついでにアニメのヒカリアンもまるパクリ)で、
「我が国、独自の技術に難癖つけないアル!!」
とさんざん言っていたんだが、やっぱり事故った。
はなっから故障しまくりで初期トラブルの域を超えていたので想定内なんだが。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/110724/chn11072401530005-n1.htm

今回の事故の原因はまだはっきりと分かっていないが、中国当局が「世界最先端の技術」と誇る高速鉄道であるため、中国の鉄道関係者に大きな衝撃を与えたことは違いない。


続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 特定アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

管首相緊急記者会見。重大発表?・・・で???

あ〜昨日、午後6時から管直人首相の記者会見が行なわれた。
(脱力しすぎて書くのも面倒になるネタだな。)

ソースその1 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110713-OYT1T01006.htm

菅首相が13日の記者会見で、将来的な「脱原発」を表明したのは、自らがエネルギー政策の見直しという歴史的な転換に着手することで、首相としての実績を作る狙いがあったとみられる。
 ただ、原子力発電所に全く依存しない社会を作るための道筋や十分な電力供給が確保できる根拠は示されず、閣内で十分に議論された形跡もない。場当たり的ともいえる対応に、実現性を疑問視する声も多い。



続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

空自FX候補公開。とりあえず買っとくか?

当店でも度々取り扱っているFX候補のF35.
(こういう風に書くとまるで武器商人みたいだがw)
正直言って開発がうまくいってない。
米軍ですら当初購入価格より610億円ほど高くなるとのことで、米国会議員がとんでもないとか言い出している始末。
さてそんな中、FX候補のひとつFA18の試作型が公開された。

ソース http://sankei.jp.msn.com/world/news/110705/amr11070508450003-n1.htm

米航空大手ボーイング社が、最新鋭のFA18戦闘攻撃機(近未来型スーパーホーネット)の試作機を日本の報道陣に初公開した。FA18は、米海軍の主力戦闘攻撃機で航空自衛隊の次期主力戦闘機(FX)の有力候補。レーダーに捕捉されにくいステルス性の機体に加え、地上基地や艦船、軍事衛星との連携による高度な電子戦闘能力を持つのが特徴だ。FXをめぐっては米ロッキード・マーチン社のF35を強く推す意見もあり、年内の選定に向け、“受注戦”は佳境に入っている。(米ミズーリ州セントルイス、バージニア州ノーフォーク 佐々木類)
 試作機は6月29日、米中西部ミズーリ州セントルイスのボーイング社工場敷地内で翼を休めていた。ステルス性と空戦能力を高めるため、旧式のスーパーホーネットが主翼下に装着していたミサイルをすべて胴体下に格納し、斬新な流線形の機体を手に入れていた。



続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 12:35| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュース・全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

「男達」のキャッチフレーズが差別的?・・・アホか。

最近めっきりプラモネタをやっていない。
・・・作ってはいるんだけど、デジカメ撮るのすら面倒になってしまっている。
いかんな〜。そろそろマジメに製作せねば。
てなわけでプラモネタ・・・なんだが、こんなプラモネタでもアホらしいことが起きてる。

ソース http://sankei.jp.msn.com/region/news/110712/oky11071202450000-n1.htm

 岡山市デジタルミュージアムで24日まで開かれている県内初の大規模な船舶模型展示で、チラシに使った「船を愛する男達」のキャッチフレーズが、施設側の「ふさわしくないのでは」という指摘で、ポスターは「船を愛する仲間」の表現に変更されたことがわかった。


続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース・全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

原発、実は既に再稼動始めていた?・・・この手があったか!WWW

・・・正直言って最近、政治ネタを書くのに疲れた。
と言っても“ブログをやるのが飽きた”のではなく民主党政権のあまりの酷さにネタがありすぎて絞れないということだ。
正直、ここまで酷いとは思っても見なかったがw
まあ、リンク先や他でも多々やっているので敢えて取り上げなくても良いかってのもあるけど。
さて定検中だった原発が殆ど動かせない状況下で実は動かしていた原発があったんだね。

http://www.asahi.com/business/update/0705/TKY201107050731.html

 定期検査中の原発の運転再開が遅れている問題で、北海道電力の泊原発3号機(北海道)と関西電力の大飯(おおい)原発1号機(福井県)が、定検終了直前の「調整運転」を4カ月近く続けている。フル稼働で送電しており営業運転と同じだが、国と電力会社、立地自治体が安全評価の責任を押し付け合い、定検中のまま手続きの先送りを3カ月近く続ける異例の事態になっている。


続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。