2012年03月30日

韓国、驚異のメカニズム。世界最高の兵器の顛末。・・・形式美。

経済だけでなく何かと日本に対抗意識を持つ韓国。
当然、兵器開発も含まれる。
正直言って普通に生活している分には韓国のあらゆるものに興味はない。
この点は特亜ウォッチャー共通の認識だと思う。
だが何もしてないのに噛み付いてくるバカ犬には人間の安全のためにそれなりに対処しなければならないわけで、普通の野犬なら捕まえて処分となるが
国や民族だとそう簡単にはいかない。
だから、我々は“目”となり監視しているに過ぎないわけだ。
・・・しかし日本人にはない、あまりにも斜め上っぷりな感性や思考は、見ている分には(直接の害さえなければ)最高のエンターテイメントであり、ある意味で麻薬と同じ中毒性を秘めている。
このあたりが俗に言う“フォースの暗黒面”ならぬ“フォースの韓国面”と言わしめる所以であると考えている。
さて前置きは長くなったが、そのあまりにも高性能な性能故に日米欧ですら開発を断念した世界初にして世界で唯一のマンホール兵器を開発した韓国が新型兵器開発に失敗したという衝撃的ニュースが飛び込んできた。

ソース http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2012/03/30/2012033000679.html

韓国軍の次世代型戦車K2(通称・黒ヒョウ)のパワーパックが最近実施された試験評価でまたも技術的問題を露呈したことが、29日までに分かった。パワーパックとは、エンジンと変速機を一体化した重要なパーツだ。


続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 特定アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イスラエルがイラク攻めの拠点確保。・・・詰将棋?

めちゃくちゃ短い記事なんだけど、かなり重要なニュース。

ソースhttp://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2012033000101

米外交専門誌「フォーリン・ポリシー」(電子版)は29日までに、米当局者の話として、イスラエルがイラン北部と接するアゼルバイジャンから空軍基地の使用許可を得たもようだと報じた。米政権はイスラエルによるイランの核施設攻撃に利用される可能性があるとして、懸念を深めているという。


続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝日新聞社の悪質脱税。・・・社会正義の面汚し。

朝日新聞社・本体が所得隠しで脱税を行っていたことが判明した。
しかも国税局との単なる見解の相違ではなく、組織ぐるみの悪質な故意によるもの。

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012033000355

朝日新聞社(東京都中央区)が東京国税局の税務調査で、2011年3月期までの5年間で計約4800万円の所得隠しを指摘されたことが30日、分かった。新聞販売店に実態の伴わない販売奨励金を支出した際などに、悪質な仮装・隠蔽(いんぺい)があったと判断されたもようだ。


続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国民新党、連立から離脱。・・・もともと無理な連立。

消費増税を巡って荒れる民主党だが、ことは党内だけで済なく連立する党にも飛び火している。
国民新党が連立政権を離脱を表明した。
まあ、ある意味で予想通りの展開なんだが・・・。

ソースhttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120329-OYT1T01069.htm?from=main3

国民新党の亀井代表は29日夜、野田首相と首相公邸で会談し、30日に予定される消費税率引き上げ関連法案の閣議決定に賛成できないとして、民主党との連立を解消する考えを伝えた。
野田首相が慰留したため、30日朝に再会談して対応を協議する。これに対し、国民新党の自見金融相は29日夜、閣議で同法案に署名すると記者団に明言した。国民新党は分裂状態に陥った。



続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月29日

次世代戦闘機に向け実証試験機組み立て開始。国産ステルス実現の第一歩。

次期主力戦闘機の選定のドタバタがまだ尾を引いている中でうれしい話。
記事は短いけど大ニュース。

ソース http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120328/biz12032812010023-n1.htm

三菱重工業は28日、次世代の国産戦闘機開発に向け、先進技術を研究する実証機の組み立てを飛島工場(愛知県飛島村)で始めた。
 防衛省から受注し製造。レーダーに探知されにくいステルス性能や、高速旋回などの運動性といった将来の戦闘機に必要な技術の開発に使う。
 この日は、操縦席のある機体の前半部分と、エンジンなどを積む後半部分をつなげるため、びょうを打ち付ける作業を開始。2014年に完成し、初飛行する予定だ。



続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北のミサイル実験で日本領土に破片落下も。まあ想定の範囲内なんだけど・・・。

毎度おなじみの北朝鮮のミサイル発射実験。
毎度のことだけど破片が落ちてくる可能性があるそうです。
・・・いつものことですが。

ソースhttp://sankei.jp.msn.com/world/news/120329/amr12032908070001-n1.htm

米国防総省のルボイ次官補代行(アジア太平洋安全保障問題担当)は28日、北朝鮮の長距離弾道ミサイル発射実験とみられる「衛星」打ち上げについて、破片が日本本土や沖縄などに落下する可能性を指摘し「被害者が出ることもあり得る」と述べた。下院軍事委員会の公聴会で証言した。


続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 特定アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

あの“ザク”が豆腐に!・・・現実社会がケロロ軍曹化してきた。

最近、息子がケロロ軍曹にハマっていて、初期のOPをよく歌っている。
息子と一緒になって歌っているとかみさんに「兄弟みたい。」と言われたりするのだが、ケロロ軍曹と言えばガンダムネタってなわけでこんな記事。

ソース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120327-00000018-rbb-ent

相模屋食料はアニメーション『機動戦士ガンダム』とコラボレーションした『ザクとうふ』を3月28日よりスーパーマーケットなどで順次発売する。価格はオープンで、市場での価格は200円前後となる。


続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 食品関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内政・外交とも末期の野田政権。・・ダチョウ倶楽部では所詮この程度。

今現在、日本の国内情勢は比較的安定している。
これは何も民主党政権が良くやっているからではない。
民主党政権があまりにも無能で事実上無政府状態であるにもかかわらず、日本人の素養が比較的高いことと、経済低迷と東日本大震災の後遺症があるにしても海外に比べ現状がまだましと言うことで暴動も起きず、国民が黙々と社会運営しているからだと思う。
まあ、それでも海外情勢はそんな日本に遠慮して動くわけではなく、結局は現政府の無能は際立つわけだ。

ソース http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/diplomacy/552533/

野田佳彦首相は26日夜、核安全保障サミットに出席するため政府専用機でソウル入りした。北朝鮮による長距離弾道ミサイル発射阻止に向け各国に協力を呼びかける考えだが、米中韓など主要国首脳との会談は予定されていない。オバマ米大統領が25日にソウル入りし、核の拡散防止に向け積極的に首脳外交をこなしているのとは対照的。民主党政権の外交無策により、日本は国際社会から「つまはじき」となりつつある。


続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 12:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

震災を乗り越えた漁船が幽霊船に?これからどうするんだろう?

震災から1年以上たったんだが、未だに復旧と呼ぶには程遠い状況が続いている。
今日は震災がらみで政治がどうこうの話ではなく、震災で発生した瓦礫の話。
但し日本国内ではなく海外の話。
震災で流された漁船が無事に発見された・・・までは良かったんだけど。

ソースhttp://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20120326-OHT1T00036.htm

カナダ沖で東日本大震災の津波に流されたとみられる漁船が漂流しているのが見つかった件について、船を所有していた北海道函館市の漁業の男性が25日、取材に応じ「船の所有権はなく、引き取る気はない」と語った。船の処理にあたる正式な担当省庁はなく、前例のない事態に、海上保安庁も困惑。漁船はこのまま“幽霊船”のようにさまよい続ける可能性も出てきている。


続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月23日

“アノ国のアノ法則”と“日本の法則”の連鎖性。そして“アノ法則”は日本を・・・。

特亜ウォッチャーの皆さん、よく御存知の“アノ国のアノ法則”。
いまだに知らない人でも説明していくと「ああ!」と納得してくれる。
今回は“アノ国アノ法則”こと、朝鮮半島に存在する“檀君の呪い”について個人的な意見を話そう。
まずは、“アノ国のアノ法則”を記載するので一読願いたい。
なお、韓国を主として記載しているが 韓国=北朝鮮=朝鮮半島 又は 韓国+北朝鮮=朝鮮半島 と解釈してほしい。

檀君の呪い(アノ国のアノ法則)
絶対法則
第一法則
国家間から企業、個人に至るまで、韓国と組むと負ける。
第二法則
第一法則において、韓国が抜け駆けをすると韓国のみが負ける。
第三法則
第一法則において、韓国から嫌われると法則を回避できる。
この時、嫌われる度合いと回避できる割合は正の相関関係にある。
第四法則
第一法則において、韓国と縁を切った場合、法則を無効化出来る。
第五法則
第一法則において、一方的に商売をする場合は、法則は発動しない。
第六法則
第3・第4則において、半島と手や縁を切った場合、運気や業績その他、全ての面に置いて急激に回復、若しくは上昇傾向が期待出来る。

諸法則
第一法則
日本で発明され、人気を博した物は、数十年(又は数百年)後に、韓国製又は半島製にされる。
第二法則
日本で人気や才能が有る人間は、必ず在日認定されるが、韓国から嫌われていると、必ず回避出来る。
第三法則
日本のTV番組は、半島の露出度と番組の人気下降度が正比例の関係に有る。
(日本のTV番組は、半島の露出度と番組の人気度が反比例の関係に有る)
第四法則
海外や国内で、聞かれてもいないのに自らを日本人と名乗る人間は、本当の日本人で無い可能性が高い。
第五法則
自国に都合の悪い出来事は、全て外国に責任転嫁する。
第六法則
韓国の大統領(為政者)は、任期末期になると騒動が持ち上がり悲惨な末路を歩む。
第七法則
朝鮮に手を出した日本の権力者は二代のうちに破滅する。
第八法則
法則の威力は60年周期で非常に強まる傾向にある。
第九法則
たとえ半島人であっても心が日本人なら法則は発動しない。
第十法則
たとえ日本人であっても心が半島人と化したなら法則は発動する。
第十一法則
朝鮮半島(韓国、北朝鮮)に深く関わり且つイメージキャラクタ等、象徴的存在になってしまった場合、その人物は法則発動体となり、その人物に関わると直接・間接関係なく法則が発動する。また発動体はこちらの意志とは関係なく一方的に関わってくる為、ほとんど回避不可能である。



続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥の言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。