2012年04月24日

日米比、中国をにらみ共同訓練模索。・・・バラワンが熱い。

媚中派が多い日本の政治家も、自分自身の利益(日本と言う国土)が守られればこそ媚が売れるわけで
それすら脅かし始めた中国に危機感を持つのも当然のことだ。
だからと言ってこの一点だけで今の政治家連中(たとえ保守系でも)を完全に信用するわけにはいかないのだが、これはこれでいいニュース。

ソースhttp://sankei.jp.msn.com/politics/news/120424/plc12042408000008-n1.htm

在日米軍再編見直しにからみ、米海兵隊と自衛隊がフィリピンの訓練施設を共同使用する方向で日米両政府が検討を始めたことが23日、分かった。パラワン島のフィリピン海、空軍基地が有力で、ルソン島の基地も候補として挙がっている。両政府は米自治領・北マリアナ諸島のテニアンの米軍基地を自衛隊が共同使用することでも合意しており、アジア・太平洋地域で複数の基地を共同使用することで、海洋進出を図る中国を牽(けん)制(せい)するのが狙いだ。


続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 12:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

世界銀行次期総裁に韓国系アメリカ人決定。・・・予感です!予感がします!!

予感です!予感がします!!
世界の経済、世界銀行がとんでもないことになると予感します!!!
・・・ネタが古すぎたかな?w(分かる人いる?w)
そんなわけで法則発動の予感。

ソース http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20120417-OYT1T00103.htm

世界銀行は16日、理事会を開き、米国が推すダートマス大学のジム・ヨン・キム総長(52)を第12代となる次期総裁に選出したと発表した。
 任期は7月1日から5年。キム氏は韓国出身の米国人で、初のアジア系総裁となる。米国は総裁選で新興・途上国側から初めて対立候補を擁立されたが、創立以来70年近くにわたる米国出身者の「指定ポスト」を確保した。



続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 15:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原発停止は集団自殺と同じ?・・・言ってることは正論。

「大飯原子力発電所、再開。」
この記事が流れたとき社内では「よかった」の声が多かった。
もちろん100%と言う意味ではなく“とりあえず”と言う意味でだ。
まあ、その記事からかなり経つが結局のところは政治主導を謳っていても決断せずにノラリクラリの民主党政権なのだが、その重鎮が部分的ではあるがまともなことを言っているのでびっくりした。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120416/stt12041623160011-n1.htm

民主党の仙谷由人政調会長代行は16日、名古屋市内で講演し、原発再稼働について「止めた場合、経済と生活がどうなるかを考えておかなければ、日本がある意味で集団自殺をするようなことになってしまうのではないか」と述べた。


続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

Jアラート作動せず。・・・技術うんぬんより人的問題。

北朝鮮がミサイルを発射し結果として失敗に終わった。
朝鮮総連本部には市民団体がミサイル発射の抗議と失敗祝いでデモを行ったようだが、街宣右翼は案の定、どこの団体も参加しなかった。
まあ、朝鮮系が中心の街宣右翼と言われているが見事にそれを証明する形となっている。
いくら表向き右翼を名乗って朝鮮や中国に抗議行動をしても、スポンサーの失敗を祝福することはできん罠w
・・・とまあ、同族同士の内情はともかく、問題は我が国、日本。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120413/plc12041310140022-n1.htm

北朝鮮が人工衛星と称する長距離弾道ミサイルを発射した13日午前、ミサイルが上空付近を通過し危険物が落下する可能性があった沖縄県宮古島市で一気に緊張が走った。「Jアラートは鳴ってないですよ」「情報あったら教えてください」。情報が錯綜(さくそう)する中、市職員や連絡要員の自衛官が慌ただしく情報収集に追われた。


続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民主3巨頭久々登場。・・・輪をかけて・・・。

民主党政権誕生に貢献した3巨頭が久々にそろい踏みで話題になっている。
但し、悪い意味での話。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/556196/

政権交代の牽引(けんいん)役となり「トロイカ」と呼ばれた民主党の小沢一郎元代表、鳩山由紀夫元首相、菅直人前首相が12日、そろい踏みで政権を大きく揺さぶった。消費税増税を掲げ、先の衆院選マニフェスト(政権公約)を踏みにじる野田佳彦首相がそれほど憎いのか。外交・安全保障やエネルギー政策をも踏みにじる3人はもはや「亡国の徒」となりつつある。


続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月06日

久しぶりにルーピー元首相が表舞台に。・・・これがほんとの“大迷惑”!!!

元首相や元大統領ってのはその地位から退いてもその影響力大きい。
特に外交に関しては政治的縺れをほどく重要な役目を担うこともしばしばだ。
だが、その前提条件はあくまでも現政府の要請のもとでの話であって、個人的に動いても国益を損ねるだけでしかない。
・・・ここに誰も要請してもいないのに何かを勘違いして勝手に動くお馬鹿さんがいる。
世界中にそのあまりにも斜め上な思考回路から“ルーピー”の愛称でバカにされた・・・もとい、親しまれた鳩山由紀夫、その人である。

ソースhttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120406-OYT1T00014.htm?from=top

民主党の鳩山元首相が6日から計画しているイラン訪問に、政府内で困惑が広がっている。
 鳩山氏はイランでアフマディネジャド大統領らと会い、核開発問題について意見交換する予定だ。



続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 16:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

震災被災地で暗躍するマルクス主義者たち。・・・今時、共産革命でもあるまい。

ちょっと遅れたが新年度スタート。
新入生、新入社員と新しいスタートを切った。
特に震災被災地ではこんな時代・こんな状況だからこそ新人たちには期待し頑張ってほしいと願うばかりなのだが、その新人をターゲットに“前進よりも後退”を唆す愚か者どもが被災地で暗躍している。

ソースhttp://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120405/dst12040501090000-n1.htm

東日本大震災の被災地で、過激派「革命的共産主義者同盟全国委員会(中核派)」が、勢力拡大に躍起になっている。公安当局は「震災で吸引力を増した反原発やボランティアを隠れみのに勢力を拡大しようとしている」とみて警戒を強めている。


続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

田中真紀子の暴力団まがいの国政術。・・・親の七光りと男を見る目がないバカ娘

田中角栄、俺の評価は“バカだが無能ではない、地方豪族的な政治家。そして人を育てる才能がなかった”だ。
子飼いの政治家はことごとく袂を分け、娘婿は見てのとおり無能を通り越して・・・表現のしようがない状態。
で、角栄の実の娘はこんな始末。

ソースhttp://sankei.jp.msn.com/politics/news/120403/plc12040311420013-n1.htm

衆院外務委員会が今国会召集後、一度も開かれていない。きっかけは先の臨時国会における田中真紀子委員長の委員会運営。しかも田中氏は、開会に向けて努力するどころか、野党側に恫喝(どうかつ)まがいの圧力をかけるありさまだ。
 北朝鮮の「人工衛星」と称する長距離弾道ミサイル発射予告という課題や、法案、条約案の審議という課題が棚上げされたままとなり、真紀子氏の姿勢は国益の観点から問題になりかねない。

続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫ひろしのマラソン・カンボジア代表。改めて問う、国を背負うということ・・・。

猫ひろしがカンボジアの国籍を習得し、同国のマラソン・オリンピック代表に選ばれてのは皆さんご存知だろう。
俺が学生だったら単純に「猫、すげ〜!!」で終わりだっただろうし、普通にニュースを流し見している分には“カンボジアとの懸け橋”と単純に思っていただろう。
だが、ことはそう単純ではない。

ソースhttp://www.yomiuri.co.jp/olympic/2012/news/track/marathon/1/20120331-OYT1T00439.htm

カンボジア国籍を取得してロンドン五輪を目指していたお笑い芸人の猫ひろし(本名・滝崎邦明)さん(34)が男子マラソンの同国代表に選ばれた。
 これに対し、「国籍を変えてまで出場するのはカンボジアの選手に失礼」「両国の懸け橋になって」など様々な意見が出ている。国の誇りを背負う五輪選手の重責を果たせるのか――。



続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月03日

北朝鮮からロケット発射の招待状が届いていた。・・・見る価値なし。

北が計画しているミサイル発射実験。
北は人工衛星打ち上げと言い張っているわけだが、そのを証明するかのように発射視察の招待状が届いたそうだ。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120403/plc12040308400007-n1.htm

北朝鮮が今月12〜16日に実施すると通告している長距離弾道ミサイルの発射実験とみられる「衛星」打ち上げで、日本の宇宙航空研究開発機構に打ち上げを視察するための招待状を送付していたことが2日、分かった。ミサイル発射実験とする日米韓3カ国などの非難をかわし、「宇宙の平和利用が目的」とアピールする狙いとみられる。


続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 特定アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米、大学で銃乱射。いつものことだが・・・。

アメリカの銃乱射事件。
珍しくもなくなってきていると思うこと自体、感覚がマヒしているのかもしれないが、
アメリカに限ったことではないが海外の銃規制は、規制そのものはあっても日本から見れば“緩い”と言わざるを得ない。
さて、大学構内でまた銃乱射事件が起きた。

ソース http://sankei.jp.msn.com/world/news/120403/amr12040308090001-n1.htm

米カリフォルニア州オークランドにあるキリスト教系のオイコス大学の教室で2日、男が銃を乱射、サンフランシスコ・クロニクル紙(電子版)などによると、少なくとも7人が死亡、2人が負傷した。


続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 12:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

手りゅう弾110番設立。・・・福岡、内戦状態突入。

昔から暴力団ではなくヤクザはいた。
擁護するわけではないが昔のヤクザは前科者の校正また前科者を傘下に入れることで再犯を防ぐ抑止力的側面も持っていたし、まあ、全く犯罪に手を染めていなかったわけではないにせよそれなりに治安維持に貢献していた部分もあった。
が、今の暴力団はもはや治安悪化の要因に他ならない。

ソース http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120330/crm12033020100012-n1.htm

暴力団によるとみられる手りゅう弾を使った事件が相次いでいることから、福岡県警は30日、県内で手りゅう弾の発見と容疑者摘発につながる情報提供者に10万円程度の報奨金を支払う「手りゅう弾110番報奨制度」を全国で初めて4月2日から始めると発表した。


続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フォークランド紛争30周年声明。・・・日本人も領土問題を再認識せよ。

本日はフォークランド紛争から30年位あたるそうだ。
中東と同じく、日本から遠く離れた国での戦争、当時、子供だった俺にとってはテレビの中の戦争でしかなかった。
そんな戦争についてイギリスのキャメロン英首相が声明を発表した。

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2012040200098

キャメロン英首相はフォークランド紛争勃発からちょうど30年に当たる2日、声明を出し、「(英国は)断固、島民の権利を守り抜く。島の運命を決められるのは島民だけだ」と強調した。


続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。