2012年08月31日

韓国、不法占拠の誤算?・・・実に面白い“竹島”ブーメラン。

竹島に絡み、外交辞令を完全無視して暴走を続ける韓国。
中国と同じく、その異常性から市民レベルでは完全に嫌われ者と化している。
さて、その日本領竹島侵略について面白い記事を見つけた。
・・・ソースが東スポってのがアレなんだが、韓国は竹島で強行姿勢を取り続けると竹島以上の領土を失うことになる。

ソースhttp://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/33902/

野田首相の親書を返送するなど、外交上非礼な態度をみせる韓国政府の余裕のなさが際立っている。レームダック状態の李明博大統領(70)の起死回生作戦とみられているが、そもそも竹島を実効支配しているのは韓国。ところが韓国はヒステリックに日本批判や竹島領有権を叫び続けているだけで、大手を振って「実効支配」を主張できない。その背景に北朝鮮があるという。東アジア情勢に詳しいジャーナリストの南郷大氏に聞いた。
 南郷氏は「確かに、実効支配していることは領有権を争う場合に非常に重要です。国際社会では歴史的な経緯とは無関係に、一方の国が係争地を長年にわたって実効支配していた場合、なし崩し的に領有権が認められてしまう場合があります」と語る。



続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 特定アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月30日

原発ゼロが国民の意思なのか?・・・結局その国民が足を引っ張る。

今後のエネルギー政策(原発の扱い)についての国民の意見の検証が行われた。
まあ、報道各社によって差異があるが俺的に産経がまだましだと判断して載せる。
(ヤフーのソースだがもとは産経。探しきれなかった。)

ソース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120828-00000092-san-bus_all

政府は27日、中長期的なエネルギー政策の取りまとめに向け、国民の意見を分析する検証会合を開き、論点整理に入った。2030(平成42)年の総発電量に占める原発比率の選択肢をめぐる調査では、「原発ゼロ」が大勢を占めたものの、集められた意見が幅広い「民意」として扱えるのか有識者の意見が分かれた。検証会合は28日に議論を総括し、政府に報告するが、最終的に脱原発依存の強い意見に流される可能性が出ている。


続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月29日

ゴーバスターズの司令官が犯人逮捕!・・・たまにはこんないい話をしたい。

正直言って、最近怒り心頭の話題ばかりでブログやるのも嫌気がさしている状態なんだが(夏バテもあるけど)、たまにはいい話もしたいものだ。
そんなわけで、良い話を一つ。
戦隊司令官が悪の犯罪者を捕まえた。

ソースhttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120828-OYT1T01290.htm

テレビ朝日系の「特命戦隊ゴーバスターズ」に司令官役で出演している、俳優の榊英雄さん(42)が今月24日、東京都世田谷区の書店で、女子高校生を盗撮していた男を取り押さえていたことがわかった。男は警視庁成城署に引き渡され、都迷惑防止条例違反(盗撮)の疑いで現行犯逮捕された。


続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月22日

日本をダメにする生活保護不正受給。・・・世界の歪みを正す。

中国・韓国の日本侵略で、最近ニュースにもならなくなったが、生活保護不正受給が後を絶たない。
数か月前にも収入があるにも関わらず不正受給で家を買ったお馬鹿さんが捕まった。
これは某お笑い芸人の親族ではなく一般人による犯行だが、正直言って真面目に納税している俺からしてみたら怒り心頭な話だ。
だからと言って「生活保護を廃止しろ!!」などと叫ぶつもりは毛頭ない。
だが改善は必要だと思う。
そもそも生活保護費は必要なシステムであることは間違いない。
病気やけが、死別、会社の倒産など、今まであった収入が得られず、生活がひっ迫した人を救う、最後の砦である。
もちろん、こういう人たちが自立し、生活保護を受けることなく社会復帰させるための猶予期間の意味合いもある。
そうでなければ国や地方の財政はひっ迫するばかりだからだ。
ただ、今のやり方や国民の意識が間違いだらけし、本当に必要とする人間に生活保護費が渡らないから自殺・衰弱死などが増えると言うことだ。



続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 鳥の言いたい放題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

オプスレイ問題に見る軍事経済。・・・戦争は算術である。

今、何かと話題のオプスレイ。
当初は自称専門家くずれが、騒音問題を持ち出して配備反対を唱えていたが、(前身のCH-46Eヘリより騒音がひどいと言っていたが、これは専門家くずれが故意に流したデマで実際は騒音はかなり軽減されている。)それが的外れだと指摘されると、今では安全性を持ち出して反対派の論拠となっているわけだ。
かなり荒っぽい言い方だが大筋はこんな感じだ。
まあアメリカ国内でも飛行に反対するところがあり、実際に住人の反対で飛行訓練が実施されないところもある。
さて今回はこのオプスレイ問題に見る軍事経済について話そう。
・・・経済って言うとかなり大げさになるが、要はなぜ新型機を作る必要があるのか、また航空機開発にはなぜ莫大な金がかかるのかを話たいと思う。


続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 12:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

日王は謝罪したけりゃ韓国まで来い?・・・調子こいてると痛い目見るぞ。

竹島強硬上陸を敢行した李明博。
調子ぶっこいた大統領に続けとばかりに韓国人が何でもかんでも日本に難癖をつけてきた。
・・・まあ、難癖をつけるのは今に始まったことではないが、さすがの俺もこれには怒髪天だ。

ソースp://sankei.jp.msn.com/world/news/120814/kor12081416580001-n1.htm

韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領は14日、天皇陛下の訪韓に言及し「(天皇陛下が)韓国を訪問したいのなら、独立運動で亡くなった方々に対し心からの謝罪をする必要があると(日本側に)伝えた」と述べた。忠清北道で開かれた学校教育関係者の会合で語った。


続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 23:03| Comment(1) | TrackBack(0) | 特定アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

侵略国家・韓国の李明博大統領が日本から略奪した竹島を訪問。・・・平和憲法・平和ボケした日本・悪意に満ちた平和団体の罪。

日本国の正当な領土・竹島を略奪占拠を続けている韓国が大統領の訪問で侵略の正当性をアピールしようとしている。

http://mainichi.jp/select/news/20120810k0000m010108000c.html

日本政府は9日、韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領が10日に島根県の竹島(韓国名・独島)を訪問するとの情報をつかみ、外交ルートを通じて訪問を中止するよう韓国政府に求めた。複数の政府関係者が明らかにした。これまで韓国の首相や国会議員が竹島を訪問したことはあるが、日本との間で竹島問題が浮上して以降、現職大統領の訪問は初めて。従軍慰安婦問題などを巡り冷え込んでいる日韓関係は一層の悪化が懸念される。


続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 特定アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

ハマコー、逝く。・・・日本の歴史がまた1ページ。

連日、TVはオリンピック一色だ。
まあ、お笑い芸人の内容がないランキング番組やゲーム番組をやらないですむのだから既存メディアはスポーツだけ実況中継していればどれだけ視聴率が稼げるのかと思ってしまう。
さて、世界がオリンピックで熱いなか、この人はどんな思いで今の日本を見ていたのだろうか。
ハマコーこと浜田幸一さんが亡くなられた。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120805/stt12080512070001-n1.htm

「政界の暴れん坊」と呼ばれ、「ハマコー」の愛称で親しまれた元自民党衆院議員の浜田幸一氏が5日午前、千葉県富津市の自宅で死去したことが分かった。83歳。死因や通夜、葬儀・告別式の日程は不明。


続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 12:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

中国軍の尖閣発言。・・・本音が出ちゃった、ある意味、自爆発言。

くそ暑い夏にだらけきっている俺だが、世界はだらけきるどころかロンドンオリンピックで熱くなっている。
そのせいもあってか最近、少なくなった尖閣諸島購入記事。
発言自体は過激でも活動家を抑え込んだりと中国の弱気と強気のジレンマがいろいろな形で出てきているのだが、そのせいかついつい本音も出ちゃっているようだ。

ソースhttp://sankei.jp.msn.com/world/news/120731/chn12073120570009-n1.htm

中国国防省の耿雁生報道官は31日の記者会見で、沖縄・尖閣諸島(中国名・釣魚島)について「日本側は中国の主権を侵害する誤った発言をしている」と不快感を表明したうえで、国家主権と海洋権益を守るために「軍としての職責を果たしていく」と述べ、日本を強く牽制(けんせい)した。中国軍関係者による対日強硬発言が最近相次いでいるが、背景には今秋に最高指導者に就任する習近平国家副主席の意向があると指摘する声がある。


続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 特定アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。