2013年02月28日

高濃度レアアース鉱床を日本で確認。・・・海洋国家と言う時点で日本は昔から“勝ち組”です。

久しぶりの商品入れ替え。(更新ねw)
以前から「俺は日本は資源が豊かである」と言ってきたが、ここでまたそれが証明されることになった。

ソース http://news24.jp/articles/2013/02/21/06223501.html

小笠原諸島にある南鳥島沖の海底の泥に、極めて高い濃度のレアアースが含まれていることがわかった。中国の鉱山で採掘されるものと比べて十数倍から20倍にも上る。


続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。