2013年10月30日

最新技術(?)を駆使した「見えないタワー」、ソウルに建設。・・・バカには見えないタワーでございます。

ここの所、仕事が忙しく、それはそれで有り難くもあり、うれしい限りである。
・・・が、ブログ更新もままならないと言うのは不満と言えば不満だが、贅沢は言うまい。
さて、韓国でバベルの塔・・・もといバブル・・・は弾けてるな、バカには見えない塔を建設するらしい。

ソースhttp://www.cnn.co.jp/special/cnnasia/35037362.html

世界各地で高層ビルやタワーの建設計画が進むなか、韓国の首都ソウル郊外に近く、最新技術を駆使した「見えないタワー」が登場する見通しとなった。
「タワー・インフィニティ」と名付けられたこの建物は、米建築事務所GDSアーキテクツが設計し、2011年に韓国土地住宅公社が実施したコンペで1位を獲得。このほど韓国政府の建築許可を得た。
建設予定地は仁川国際空港の近く。完成時の高さは450メートルで、東京スカイツリー、広州塔(広州)、CNタワー(トロント)、オスタンキノタワー(モスクワ)、東方明珠塔(上海)に続く世界6番目のタワーとなる。完成予定時期は同公社もGDSも発表していない。



続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 特定アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

安部首相、靖国神社・秋季例大祭の参拝を見送り。・・・なにも急ぐことはない。

皆さん、ご存知だと思うが今年は伊勢神宮と出雲大社の同時遷宮と言う日本建国以来初めての年だ。
何かと神社関係でいろいろ珍しいことが起きている。
俺としては安部首相が伊勢神宮の遷宮に参列したことが何より日本が何かを取り戻しつつあることを実感せざるを得ない。
さて、なにかと騒がれている靖国神社の参拝なんだが今年も真榊まさかきの奉納だけで終わってしまった。

ソースhttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20131018-OYT1T00006.htm

安倍首相が17日から始まった靖国神社の秋季例大祭に合わせた参拝を見送り、真榊まさかきの奉納にとどめた。
ただ、首相は周囲に任期中の靖国神社参拝に向けた意欲を漏らしている。





続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

世界各国で広がりつつある韓国人との結婚禁止法案。・・・差別されるのには理由がある。

先日、京都にて“在日特権を許さない市民の会”(在特会)の朝鮮人に対しての人種差別的行為を認める
判決を出したのは記憶に新しいだろう。
まあ負けじと在特会も控訴しているのだが、日本国内はこの世界情勢の中で世界的にも奇跡に近いほどの治安の良さなので、排斥行為も世界的に見れば無きに等しい。
こういうと文句言いたくなる人も出てくるだろうけど、少なくとも観光地ばかり見て「世界を知ってます。」
とドヤ顔されても“へそで茶がわく”としか言えないよね。
まあ、好き好んで危険なところには行かないだろうし、こちらもおすすめ出来ない、行きたければ自己責任で。
日本は憲法9条のおかげでアメリカみたいにどこにでも軍隊出して自国民を守ることはできませんから。
(それを認めてるのは他でもない日本国民自身なんだからね)
さて、人種差別反対(特に韓国・朝鮮人差別反対)を唱える人たちにしてみたら許せない事なんだろうけど、韓国・朝鮮人差別は世界に広がっている。
早い話が、韓国・朝鮮人が差別されるのには、自分たちが世界中で引き起こしている行為そのものが、それなりの理由となっているということだ。

ソースhttp://www.j-cast.com/2013/10/08185754.html

韓国人男性との結婚を法律で禁止するべき――中央アジア・キルギスでこんな議論が巻き起こり、韓国人たちのハートをいたく傷つけている。
実は「結婚NG」を突きつけられたのはこれが初めてではない。以前にはカンボジア、またベトナムとも同様のトラブルがあった。背景には深刻な「嫁不足」問題もあり、その悩みは尽きない。




続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 特定アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月07日

フルアーマー枝野、韓国亡命を叫ぶ!・・・どーぞどーぞWWW

ここ最近、民主党議員が何故か知らないが元気がいい。
与党時代はやることなすこと裏目に出て政権交代のときはすっかり元気がなくなっていたのだが、野党に落ちた途端に元気溌剌になっている。
他の野党にも言えることだが、やはり自民党以外の政党は万年野党のほうが元気がいいのだろう。
責任ないし、文句だけ言ってれば国民にアピールできるんだから楽なもんだよなw
さてそんな中、久しぶりにフルアーマー枝野が吠えている。
・・・負け犬の遠吠えなのか、海外に逃がした家族への(・・・ああ、日本に戻ってたか)アピールなのか。

ソースhttp://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/10/07/2013100700469.html

枝野幸男・民主党憲法総合調査会長(元官房長官)が、憲法解釈を変更して集団的自衛権の行使を容認しようとする安倍晋三首相の構想に対し「立憲主義を破壊するもの」と強く批判した。
 朝日新聞が6日に報じたところによると、枝野氏は5日、東京で開かれた集団的自衛権に関する討論会に出席し「民主主義は間違える。間違えた場合でも、影響を小さくするために立憲主義がある。もし、この国で立憲主義が確保されないなら亡命する」と主張。その上で「立憲主義を守る当事者は主権者である国民のみなさん。亡命しなきゃならないようなことにはならないと思う」と述べた。



続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。