2008年07月02日

落書きに見るイタリア人の意外に寛大な反応

小さい頃はよく落書きをして親に怒られたものだ。
小学校に上がってからは教科書に落書きしようものなら「大事な教科書に落書きするな!!」って思いっきりビンタされたのをよく覚えている。
そのせいか、同級生のなかでは比較的、教科書やノートにも落書きをしないほうだった。
まあ、それが子供として健全かどうかは別の話なんだが。

さて、落書きは大人になってもついついしてしまうものらしく、先日イタリアの大聖堂に落書きしたとして学生や監督が処分されたんだが、その処分に驚いているのは被害者側である当のイタリア人だった。

ソース http://mainichi.jp/select/wadai/news/20080702ddm041040028000c.html



「教員、大聖堂に落書きで解任の危機」−−。イタリア・フィレンツェの大聖堂に落書きをした日本人が、日本国内で停学や務めていた野球部監督の解任など厳しい処分を受けていることに対し、イタリアでは「わが国ではあり得ない厳罰」との驚きが広がっている。
 イタリアの新聞各紙は1日、1面でカラー写真などを使い一斉に報道。メッサジェロ紙は「集団責任を重んじる日本社会の『げんこつ』はあまりに硬く、若い学生も容赦しなかった」と報じる。フィレンツェに限らず、イタリアでは古代遺跡はスプレーにまみれ、アルプスの山々には石を組んだ文字があふれる。大半がイタリア人によるものだ。
 一方でレプブリカ紙によると、大聖堂の技術責任者、ビアンキーニ氏は「日本の出来事は落書きが合法と思っているイタリア人にはいい教訓だ」と語った。


う〜ん、お国柄って言ったほうがいいのか、この反応は日本じゃ逆に「えっ!?なんでもっと怒らないの?」てくらいびっくりだろう。
もしこれが韓国なら国を挙げて“謝罪と賠償”を求め、関係ないものまで責任擦り付けてまた集るんだけどね。
大聖堂側は「誤ってくれればそれでいい。」って言ってくれたんだけど、それにしてもイタリアの宝でしょ。
まあ、日本の国宝にも確かに落書きはある。ただし、作られた当初の落書きは記憶媒体が少なかった当時の貴重な資料って事でかえって歴史資料として価値がある。
しかし現代に付けられて物は単なる汚れでしかない・・・はずなんだけどね〜。
国によっても違うが世界遺産に登録されると、ろくな事がないのも事実らしい。
世界遺産に登録されたがために急に観光客が増え、地域に治安が逆に悪くなったり、ゴミが増えたり、住人に今まで以上に環境保護が義務付けられ、住み難くなるなど様々問題が出てきているそうだ。
この記事や他のサイトを見る限りイタリア人自身が自分達の遺跡に平気で落書きしているみたいだから、こんな反応なんだろうけどね。
(当の遺跡の管理者たちは日本の反応に“イタリア人には良い教訓だ”と評価しているようだが)
だからと言って歴史遺産に落書きしていいって訳じゃないし当然、日本国内の遺跡や歴史遺産などに落書きをしたら誰であろうと許しはしないけどね。
だから皆さんも絶対に真似しないようにね。
(ここ見ている人で、そんなバカはいないだろうけどW)
・・・って言うか、今回落書きしたヤツ、お前らいい大人なんだからやって良い事と悪いことの区別を付けろよな!!

posted by 泳ぐ鳥 at 22:34| Comment(12) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
泳ぐ鳥様。

相互リンクありがとうございます。
ガタガタ震えながらリンクをはらせていただきました。
光栄至極・・・。

イタリアはやはりヘタリアだったのでしょうか。
おおらかですね・・・っていうレベルじゃない!
世界遺産で国が持っているようなものなんだから大事にしてください。
イタリアさん。
Posted by 睦月 at 2008年07月03日 20:14
睦月さん、こちらこそよろしくお願いします。

>イタリアはやはりヘタリアだったのでしょうか。

個人的には“ヘタリア”とは思わないんですけどね。
話がそれますが、イタリア人兵士は個人レベルでは意外と強いんですよ。
むしろ、ロシア兵やフランス兵(外人部隊を除く)のほうがヘタレってのが個人的な意見です。
ただ、どういうわけか軍隊レベルになると評価がどうしても“ヘタレ”になるんですよね。
・・・なんでだろ?
Posted by 泳ぐ鳥 at 2008年07月04日 10:22
それって、ムッソリーニ率いるファシスが非常に強かったから、英仏露が意図的に流したデマゴーグじゃないん?日本の自衛隊だって、相当強いが、デマ垂れ流す連中多いし。
Posted by Dr.kanzaki at 2008年07月06日 00:51
久々にコメ。

寛大というか、単に緩いだけな気も^^;
Posted by 鈴仙 at 2008年07月06日 21:36
日本は日本、イタリアはイタリアの価値観でいいでしょう。
落書きなんて誰が見ても褒められる事じゃないんだから、日本人は自らの価値観と美意識にしたがって慎めばいいんです。

それにしてもイタリアは緩すぎw
Posted by マル派 at 2008年07月07日 21:55
ドクター、それ逆に“必要以上の強さ”を流して、それをネタに特亜が軍備増強してるんじゃないんですかね?

まあ、鈴仙さんやマル派さんの言うとおりイタリアは緩すぎる面もあると思いますけど、なんか最近の日本人も大なり小なり良い悪いの区別が付かない“緩い”連中が増えてるからあまり偉そうには言えないですねW

Posted by 泳ぐ鳥 at 2008年07月08日 22:51
特ア・腐女子を経て参りました。始めて書き込みします。今朝のめざましテレビでフィレンツェ落書きの特集がありました。各国旅行者で最も迷惑な順では1.アメリカ、2.フランス、3.スペインで、めざましスタッフが調べた落書きの数では1.中国、2.日本、3.韓国でした。旅行者数と落書き数とモラルの程度が比例するとは思いませんが、落書き2位に日本とはちょっと落胆しました。でも好感度1位は日本でした。色々価値観が違いますね。でも今回の日本での停学等の強い処分は、日本の文化ならではの物、当然だと思いますし、予防効果抜群と思います。
Posted by 水瓶座 at 2008年07月09日 12:08
特ア・腐女子からこちらへ来ました。初めて書き込みします。今朝方フジテレビのめざましテレビでフィレンツェ落書き事件の特集をしていました。イタリア人から見た迷惑観光客は1.アメリカ、2.フランス、3.スペインらしいです。特にフランス・スペイン人は勝手に物を盗っていくらしいです。また落書き数順は1.中国、2.日本、3.韓国でした。旅行客数と落書き数とモラル低下程度が比例するか判りませんが、特アに挟まれて色々考えさせられました。でも現地人にとっての最優良観光客は日本人でした。ちょっと胸をなで下ろしました。
Posted by 水瓶座 at 2008年07月09日 13:29
水瓶座さん、※ありがとうございます。
お名前は某サイトでよくお見かけしますけどねW
各国旅行者で最も迷惑なのがアメリカってのは意外な感じですね。
しかし日本人も何やってるんだか。
でも、知り合いからこんな話を聞いたことがあります。
知り合いが海外旅行に行ったときの話なんですが、某国の遺跡に落書きをしている人を偶然見つけ、注意したそうです。
で、顔立ちと日本語での落書きをしていたことから同じ日本人だとその時は思ったそうです。(その時そいつらに悪態つかれたそうですが)
で、帰国する時に空港でたまたま、そいつらと同じ便だったようでパスポートの提示で並んでいると、そいつらが仲間同士で話している言葉は明らかに○鮮語、パスポートも違っていたそうです。
後でよくよく調べてみたら、なんと在○朝○人だったそうな。
こういうのを知るとその日本語の落書きの何パーセントが○日○鮮人が書いた物なのかと勘繰ってしまいますね。
Posted by 泳ぐ鳥 at 2008年07月10日 12:51
落書きした女子大生をフィレンツェが平和大使に任命したのには、なかなかやるなー、と嬉しくなりました。しかし・・・ナルホド、「日本人が」と報道される裏には「真の日本人かどうか」を看破する必要がある・・・、問題の根っこの深さが判りました。
Posted by 水瓶座 at 2008年07月11日 14:28
読みにくい。
なんでこの色?
Posted by 七詩 at 2013年05月27日 12:20
七詩さん、読みにくかったですか?
過去に何回か背景変えたりした時に、その時の見やすい色にしているので過去のネタの中には読みにくくなっているものも出てきているのかもしれません。
修正するのも手間なんでご容赦ください。
Posted by 泳ぐ鳥 at 2013年05月28日 12:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/387999431
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。