2013年04月09日

ダイソン・開発チームリーダー、「日本は未来の世界標準」。・・・クール・ジャパンの未来図がここにある。

サイクロン方式の掃除機で知られるダイソンが、日本向けに、新型掃除機「DC48」と新型エアマルチプライアー「AM02」「AM01」という新商品を発売すると発表した。
いや〜、ダイソンの掃除機買いたいんだけど、今ある掃除機がまだまだ健在なのと、かみさんが「ゴミパック式が良い」って首を縦に振らないんだよね。
まあ、掃除するのはもっぱらかみさんなんで、かみさんの良いようにすればいいんだけど。
さて、その新型の発売を前に開発チームのリーダーが実に興味深いことを話している。

ソースhttp://sankei.jp.msn.com/wired/news/130409/wir13040911210003-n1.htm

ダイソンは先日、新型掃除機「DC48」と新型エアマルチプライアー「AM02」「AM01」という、日本の住環境向けの新商品を発表した。特にDC48は約1億ポンドもの投資を行った小型デジタルモーターが採用され、より軽くパワフルに、そして従来製品より40%も騒音を低減することに成功している。今回は革新的な新技術が詰まったデジタルモーターの開発チームリーダーであるマット・ス ティールに、DC48やモーター技術にまつわるエピソードなどを訊いた。


・小型で知的なデジタルモーターがイノベイションを起こす

 まず新型掃除機「DC48」の特徴を訊いていこう。最も大きなイノベイションは、モーターの小型化と知能化だったという。このことがブレイクスルーとなり、ボディの小型軽量化だけでなく、集塵力の向上や騒音の大幅な低減を実現できたのだ。そのモーターについて、スティールはこう語ってくれた。
 「デジタルモーターの開発には1億ポンド(約148億円)の投資をし、15年の歳月をかけました。特にここ4年間は、吸引力を維持したままモーターを小型化することに専念し、ついに新モーター『V4』を開発しました。ダイソンのこれまでの製品や他社の一般的な掃除機に使われている典型的なモーターと比べると、大きさの違いは歴然でしょう。V4は明らかに小さい。そして持ってみるとわかりますが、重さもだいぶ軽くなっています。

(・・・メチャクチャ長いので引用はここまで。あとは原文を見てください。)

・・・今回マジで原文が長いので端折ったが、まあ、開発リーダーの発言をかなり荒っぽくまとめると
“日本が世界で一番に自社商品を受け入れてくれたこと、そしてそこから日本のユーザーの声を商品に反映することが製品の質の向上に一番の近道でありそれこそがこれからの世界標準となる”・・・ってことらしい。
まあ、上客に対するリップサービスってこともあるだろうけど、これって発想の転換だよね。
今までの日本の経営者や取締役などはなんでも「世界に合わせろ」「グローバルスタンダードで進める」と言っていたのだが、結局その世界に合わせたグローバルスタンダードってやつで日本は何か利を得たのだろうか?
無能な民主党政権時の経済音痴は別にして、あまり利するところがなかったように思える。
大体さ、日本は世界第2の市場・マーケット、どこかの13億の市場なんていう虚構ではなく現実のマーケット。
つまり、単純に言えば市場・マーケットの大きさがそのままグローバルスタンダードになるってことだ。
だってそうだろ、日本市場で売れない物が世界で生き残れるか?
話題の日本のTPP参加にしたっても、言い出しっぺの米があれだけ参加しろって圧力かけていたのに参加を言った途端それを渋るのはナゼだ?
それだけ日本の市場・めーケットは世界的に影響力があるってことなんだよ。
なのに日本の経済界はジャパニーズスタンダードのグローバル化に力を入れなかったばかりか、無能にも小規模市場のスタンダードをグローバル化と称して導入しまくって、結果として日本企業の屋台骨を全て弱体化させちゃったでしょ?
これはグローバル化を推奨した日本国内のすべての経済学者やアナリスト達も同罪なわけだ。
歴史に“if”はないが、もし日本の経済界がジャパニーズスタンダード=グローバルスタンダードに世界経済を持って行ったとしたなら、TPP参加も今とは違う形・・・つまり日本完全勝利と言う意味での参加になっていただろうね。
まさにこれこそクールジャパンなんだよ。
先日、クールジャパン推進会議で秋元康が無報酬での協力を要求して議論を呼んでるが、何もアニメや音楽・料理やサブカルチャーだけがクールジャパンじゃないんだよ。
日本にあるありとあらゆるものがクールジャパンなわけだ、すべての物に魂(神)が宿る・・・まるで八百万の神が如くね。
日本人自身が指摘するのではなく、イギリス人に指摘されるのはなんとも複雑な心境ではあるが、我々日本人は日々精進することこそがクールジャパン、しいてはジャパニーズスタンダードこそがグローバルスタンダードとなりえることを日本人は知らなければならない。
posted by 泳ぐ鳥 at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/387999856
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。