2013年05月24日

原爆投下は神の意志と韓国発表。反日もここまで来ると病気を通り越して・・・。

久しぶりの更新。
いや〜仕事が思いのほか忙しいのと、胃腸炎になっちゃって治療中なんだがなかなか完治しないんだよね。
ってなわけでしばらくブログを休業していたんだけどね。
さて、人間一人が病気であろうがなかろうが世界はと言うか時間は前に進むだけ、めまぐるしく変化し続けるのだが、だからこそこの世界は面白いんだよねw
さて、ここの所続いている南朝鮮の歴史認識の難癖に端を発する一連の話なんだが、なんか原爆についても面白いことを韓国が言ったようで、日本政府が実に興味深い対応をした。

ソースhttp://sankei.jp.msn.com/politics/news/130523/plc13052311470008-n1.htm

菅義偉官房長官は23日午前の記者会見で、韓国の中央日報が日本への原爆投下を「神の懲罰」とする記事を掲載したことに対し「記事の表現は誠に不見識だ。わが国は唯一の被爆国なので、こうした認識は断じて許すことはできない」と批判した。同時に、21日にソウルの日本大使館から中央日報に抗議したことを認めた。
 中央日報は20日付の記事で、米国による日本への原爆投下を「神の懲罰」と表現、「日本の軍国主義の犠牲になったアジア人の復讐(ふくしゅう)」などと論評した。



・・・いや、これだけの記事なんだが何が興味深いかって言うと菅義偉官房長官の“断じて許すことはできない”と言う発言だ。
俺の記憶が正しければ官房長官、つまり政府の公式発表でこんな表現を使ったことは今までなかったと記憶している。
領土が侵略されようが大使が暴行されようが“遺憾の意”または“極めて遺憾”と言う日本人からしてもあいまいな表現を使っていたからね。
海外に発信するのであれば、あいまいな言葉ではなく、こういったはっきりした言葉を使うことで発信力を高めることになるんだよね。
それにしても、反核団体や被爆者系の団体の反応がないように思えるんだけどね。
反応がないってことは南朝鮮の発言を“認めた”ってことなのかな?
単に俺が見落としてるだけなのかな?
しかし原爆投下が神の意志とは恐れ入ったなwww
これが通じるなら「日本の核武装は神の意志だ。」でOKだろw
・・・ってこれって北朝鮮やイランの言い分になっちゃうか?
核兵器・・・だけじゃないすべての兵器そのものに“意思や思想”はない。
あるのは“破壊と言う純然たる力の行使”だけ。
例えるなら、同じ兵器でもアルカイダが使用すればア・ラーの意志、米軍が使えば(キリストの)神の意志、早い話が使った人間の意志そのものが兵器の意志になるってだけ。
つまり原爆投下に言及した今回の南朝鮮の発言は、日本人を殺すこと、核攻撃することは南朝鮮人の意志であり思想そのものであることを証明しているのだ。
兵器や攻撃に“神の意志”を騙ることはそれだけ重いことなんだよ。
こういうことに言ってもなかなか気付かないのは日本人にもいるんだけどね。
で、さらに言うと、当時、朝鮮は日本国であり、外地(朝鮮半島)から内地(日本本土)に移ってきた者や教会関係者、戦争捕虜(主に米兵)も被害にあってるんだけど、それでも神の意思なわけだ。
南朝鮮の理屈なら、米兵は当時、日本と戦っていたいわば“神の兵士”になるわけだから、それを神自身が見捨てたのも、教会関係者を見捨てたのも、「神の懲罰」と記載した貴社の同族である朝鮮人を見捨てたのも、すべて神の意志であり、神に殺された犠牲者ってことになる。
こういう屁理屈が延々と続くわけだ。
まあ、端を発したのは歴史認識なんだが正直言って歴史の解釈なんて立場が違えばいくらでも違ってくるわけだよ。
歴史にifはないがもしナチが勝利していたとしたなら、ユダヤ人殺害も肯定されただろうね。
勝てば官軍、負ければ賊軍。
歴史の解釈なんて歴史学者の範疇でしかなく、それをわざわざ政治家に押し付けること自体おかしな話なんだよね。
これを言い出したら中国共産党はチベット・東トルキスタンに、欧米は東南アジア・南アメリカ・アフリカ・中東に、アメリカはメキシコに・・・言い出したらきりがないがどこのだれが誤ってるんだよw
慰霊碑に献花しても謝罪も賠償も日本以外はどこもしていない、あくまで歴史学者の解釈のみが歴史の真実でしかないわけだ。
そういった意味では、政治家は歴史認識に言及する必要はなく無視を決め込むことが大事であり、「歴史認識は歴史学者の仕事」と発言した小泉幸太郎は政治家として合格点であると言えるだろう。
posted by 泳ぐ鳥 at 12:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 特定アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
論説委員の意見は新聞社の意見であるのは常識。
問題になると「社の意見ではない」と誤魔化すのは、いかにも韓国の新聞らしい。
Posted by うなぎ at 2013年05月24日 15:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/387999860
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。