2014年02月02日

都知事選、開始!帝都決戦!!

しばらくぶりの更新なんだけど、もう2月なんだよねw
更新ペースが落ちまくってるな〜。
しょうがないか・・・会社の立場的に自由が利かなくなってきているし、配属の新人は思いっきり“ゆとり世代”で気が利かなすぎるし、仕事量減らないしw
話は変わりますが、ここでお知らせです。
よろず屋BEBOPを店舗移転することにしました。
というか、プロバイダーがブログサービス辞めちゃうって言うんだもんな〜。
で、どこに行くかは未定、ブログ移転ってやったことないから、うまくデータが引っ越しできるかも不安なんだよね。
まあ、最悪の場合、データ移転なしで再開ってこともあるかもしれないけどそれはそれで気分一新で再開できるかな?w

さて、猪瀬前東京都知事辞職に伴う次期都知事選がスタートしたわけなんだけど、期日前投票は済んだかな?


まあ、とりあえず俺は元○自○僚○の方に入れてきたけど、それに選管の候補者のチラシを見たけどどう考えても元○自○僚○の方しかいないな。
というか今回は立候補者の質があまりにもひどすぎる。
泡沫候補なんかなんだこいつはというのばっかりだしw(当然、ド○ター○松も同様)
そもそも猪瀬前都知事は5000万円の不明瞭献金で首になったのに、有力候補のうちの一人は倍の1億円の闇献金を追及され説明どころか敵前逃亡で国民を捨てた自主“元地方領主の末裔”の元首相と、片や、さらに倍の2億5千万円の政党助成金を競馬の借金返済に回し十数人程度の政党すらまともにまとめることができなかった政治経済学者。
不明瞭な金銭で首になった都知事の後釜候補が、さらに多額の不明瞭な金銭問題を持った奴ばかりって何の冗談だ?
自民党は馬鹿なのか?
まあ、石破が押してたくせにヤバ過ぎて表だって応援できないって石破も首がヤバいかな?WWW
さらに政府のやることなすこと反対しまくるだけで組織もまともにまとめきれない弁護士。
この弁護士に至ってはバックの共○党系の伊豆大島町長が昨年夏、住人が死亡する災害が起きているにもかかわらず宴会しまくってるような連中だもんなw
これから首都直下型地震が来るかもしれない時に、住民見殺しの実績豊富な○産党系弁護士候補っていう笑えないブラックジョークなんですけどね。
首都直下型地震が起きればどんなに対策しても“死者がゼロ”なんてことはない。
でも、少なくすることはできる。
日本各地の住民殺し(最近の実績は伊豆大島、思いっきり東京都民です。)の実績豊富な共○党系弁護士、国民を自身の保身のために捨てた元首相、実は被害にあった伊豆大島住人の助けを恫喝していた政党助成金横領の政治経済学者。
マスコミの言う有力候補4名のうちの3人はこんな感じだったりするわけだ。
これ以上は言わないけど、今回はマジで都民の民度が試されるだろうね。
これから投票する方は十分考慮してほしいと思う次第だ。
posted by 泳ぐ鳥 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/387999888
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。