2013年07月23日

“ひゅうが”が中国空母“遼寧”を撃沈??・・・プラモネタ?・・・モデラーの俺でも知らんかったwww

今回は久々にプラモデルの記事。
・・・とは言っても製作の話ではなく、特亜、中国ネタ。
なんでも、プラモの箱イラストで護衛艦ひゅうがが中国空母“遼寧”を撃沈していると言うことでお祭りになっているらしい。

ソースhttp://www.xinhua.jp/socioeconomy/economic_exchange/354348/

日本人は過去の交戦の歴史から、中国海軍を馬鹿にした態度を取り続けている。海上自衛隊の護衛艦「ひゅうが」のプラモデルが最近発売されたが、その外箱には「ひゅうが」がF−15と協力して中国の空母「遼寧」を撃沈するイラストが採用された。日本メディアの報道を引用し、22日付で華声在線が伝えた。


続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

レプラカーン、製作状況(続き)・・・まあ予想通りの・・・。

最近息子がプラモデルに興味を示しているようで作っていると
「見てていい?」「これ触ってもいい?」とか言うようになった。
まだまだ手先が不器用なので作らせられないが、もう少ししたら一緒に作ってもいいかな?

さて前回に続いて旧キット1/72 レプラカーンです。

052_1.JPG

胴体部
構造的には背骨(中心パーツ)に胴体の2パーツを挟み込むシンプルな作り。
中心パーツに肩と股間の差し込み部があり、ここにプリキャップを取り付ければ簡易的にポリパーツ使用キットになる。



続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

久々のプラモネタ。今回は・・・。

そんなわけで今回、制作するのは聖戦士ダンバインのレプラカーン(旧キット)です。
俺が持っている在庫でも1個しかないものです。
・・・いや、別に、だから何?って程のものでもないんだけどね。

308_1.JPG
・・・まあ、昔のキットのパッケージって手書きのイラストがほとんどだったんだけど、味があっていいよね。


続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 12:30| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

久しぶりにプラモネタ。ジムU製作。

今回は久しぶりにプラモネタを再開しようと思う。
で、選択したのがジムUというかなりマイナーなプラモなんだが・・・これにはちょっとした理由がある。

IMG_3922_1.JPG

これはつい最近、玩具の卸にいる知り合いから譲り受けた代物だ。
別に大した経緯ではないが

知り合い「鳥、良い物やろうか?」
俺「なんだ急に、気持ち悪い。」
知り合い「実はB社の知り合いからの流出品なんだがジムUのプラモいる?レアだぞw」
知ってる人もいるだろうがHGUC版のジムUが10月に発売されるのだが、てっきりそれだと思ってしまったわけだ。
俺「もらった!!」
・・・と言ったまでは良かったが送られてきた品物は旧1/144のジムU.
俺「・・・貴様、やってくれたな」
知り合い「?なんのことかな?w」
俺「てっきりHGUC版かと思ってた。」
知り合い「俺はそんなこと言ってないぜwでも流出品なのは確かだ。知り合いが個人的に持ってたものなんだがHGUC版が出るんで無償でくれたわけだ。」

続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

今回は潜水艦です。海自潜水艦“ゆうしお”製作。

前回の予告どおりスケール物です。
1/700 ウォーターライン、海自潜水艦ゆうしおです。


IMG_2474_1.jpg
・・・ごめん、ウォータラインシリーズじゃないんだよねW
アリイ製の潜水艦シリーズです。
海自系のプラモ(特に潜水艦物)って意外と少ないからうれしいですね。

続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 12:49| Comment(3) | TrackBack(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

“ぐりふぉん”参上!その2(MGグリフォン完成)

・・・いや、随分ほったらかしだったんだが、グリフォン完成の報告を。
実はとっくに完成してたんだがチラ裏の投稿やらでタイミングを逃してたんだな。
そろそろ他のプラモも載せたいんでとりあえず報告を


IMG_1895_1.jpg
胴体部1
フレームだけの状態。
ま、お約束というか手抜きで塗装は全くしてないW


続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

超趣味的にうれしい話

新型インフルエンザだのなんだのと景気の悪い話ばかりなんだが今日は俺個人の趣味的にうれしい話を2つ。
一つ目は“ヤマト復活”!!!

ソース http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2009/05/18/04.html

“新ヤマト”の雄姿がついにベールを脱いだ。最後の劇場公開から26年、東宝の正月作品として12月に公開が決まった「宇宙戦艦ヤマト・復活篇」の製作が佳境に突入。フルCGでよみがえったヤマトはシャープになり、内蔵メカもグ〜ンとバージョンアップ。破壊力十分の武器「波動砲」は6連発が可能となり、大きな見どころになる。
 「宇宙戦艦ヤマト」は74年から81年までテレビで4シリーズ放送され、劇場版も77年から83年まで4作品が公開されて一大ブームを作った名作アニメ。「復活篇」は総監督の西崎義展氏(74)が17年越しの夢を実現させるもので、昨年夏に映像会社「エナジオ」が母体となって製作が始まった。
 前作「完結編」でヤマトが水の惑星アクエリアスの海に沈んでから17年後の西暦2220年が舞台。直径32万キロの移動性ブラックホールが地球に迫り、2万7000光年離れたアマールを目指して3億人の移民作戦が展開される。そのさなかに移送船団が敵から攻撃を受け、護衛艦隊として新ヤマトが発進するという展開。艦長として乗り込むのが38歳になった古代進で、前作で結ばれた森雪との間に美雪という娘がいる設定だ。


続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 23:09| Comment(2) | TrackBack(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

“ぐりふぉん”参上!(MGグリフォン製作)

ここ最近、暑いのが続いたんだ体がだるいです。
涼しくなんないかなあ〜W

さて今日は久々のプラモネタ!
随分前に予告していたマスターグレードのグリフォンです。

IMG_1892_1.jpg

俗に言う“フライトユニット装備”型ですね。
・・・なに?知らない?
まあ、無理ないか。
機動警察パトレイバーに出てくる・・・簡単に言うと敵ロボットです。
続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 12:37| Comment(2) | TrackBack(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

久々のプラモネタ

いや〜3月だね。
出張中に思いっきり風邪を引いてしまい、市販の風邪薬とユンケル飲みながら何とかやり遂げました。
だって、海っぺりで雨と雪の中、ずぶ濡れになりながら仕事してたんだぜ。
主任監督だから体動かさない分、かえって体が冷えまくるし、動かないってのも結構大変だぜw

さて、そんな出張先の夜は、酒を飲むわけでもなく、女遊びもしない俺がやることと言ったら当然ゲームかプラモ!
(出張先でなにやってんだよってツッコミは無しW)
ってな訳で熱出しながら作ったものを疲労・・・じゃなかった、披露。

IMG_2269_1.jpg
ガンダム00に出てくる“GNアーチャー”と“ジンクス”です。
右が“GNアーチャー”、左が“ジンクス”。
ガンダム00はアニメを全く見ていないのでプラモ屋で思いつきで買いました。
(今回は製作レビューはしません。熱出して作るので精一杯だったんでw)
続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 23:34| Comment(3) | TrackBack(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

九四式軽装甲車 完成

お久しぶりです。
上期末決算もあって“棚卸し”だの“10月納期を9月前倒し”だのといろいろありましてw
いい加減にしろよ営業!
こっちの身になれ!!!
・・・って、もう下期突入!?
また、出張シーズンか(T_T)

さて、そんなわけで製作途中の“九四式軽装甲車”の完成報告。
・・・って言うかいろいろありまして。


IMG_1527_1.jpg

銃座 1
九四唯一の武器です。
銃だけはしっかり完全再現されてます。



IMG_1746_1.jpg

銃座 2
軽装甲車とはいえホントにこれだけで終戦まで戦い抜いてきたんですね。
個人的意見ですが、中国戦線、実は歴史家や専門家が言うほど戦局が悪かったように思えないんだけど。
終戦後、中国軍が旧日本軍の戦車に“赤星”付けてそのまま使用していたりしてるし、当時の中国軍ってまともな戦車がなかったんじゃないの?
アメリカとかは捕獲兵器を使わなかったし。(評価試験や調査はしたけど)
続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 00:58| Comment(3) | TrackBack(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

九四式軽装甲車 製作開始

いや〜、もう熱くて熱くて。
なんか家に帰ってきてもなんもヤル気が起きんw
更新頻度も・・・いつも低いか。
政治ネタ書くのも疲れちゃうしねw

さて前回の予告どおり、九四式軽装甲車です。


IMG_1485_1.jpg
1/35スケール、ファインモールド社製 帝国陸軍 九四式軽装甲車です。
帝国陸軍の戦闘車両はファインモールドが一番種類が豊富ですね。
ちなみにこの車両、特殊牽引車と言う名称ですが実際は歩兵戦闘用の豆戦車で、中国戦線で終戦まで戦い抜いた車両です。

続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 00:16| Comment(3) | TrackBack(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

すっかり忘れてた。(ネオファム完成)

まだ、梅雨が明けてないのに夏バテ気味の泳ぐ鳥です。
あ〜早く冬が来ないかな〜W

さて、3週間ほど前から“なんか忘れてるよな〜。”などと思っていたんだが製作途中のネオファムの完成報告をすっかり忘れてました。
まあ、6月初旬には完成していたんだけどね。

IMG_1861_1.jpg
完成 1

実はこれ作ってた時、複数のキットを同時進行で製作してたんで途中経過を撮ってなかったんだな。
一時期、9個同時に作ってたんで、もう何がなにやらサッパリの状態でした。
まあ感想としては濃緑色で塗装したんですが、・・・見た目がパッとしませんね。
指定色で塗ったほうが良かったってのが正直な感想です。

続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 00:10| Comment(5) | TrackBack(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

ネオファム製作中。

金曜日から急に気温が高くなったせいで体がだるい。
冬が好きな俺にとっては、これからの季節は結構つらかったりするw
でも子供の頃はクーラーが無くても平気だったのにどうして大人になったらクーラー無しだとダメになったのかな?

さて、前回の予告通り1/144スリングパーニア装備ネオファムです。


IMG_1486_1.jpg

実はバイファムシリーズの中でデザイン的にネオファムが一番好きなんですよね。
バイファムってなんかのっぺりしていて兵器感がないみたいなw
で、当時のプラモとしては1/144サイズで関節部ポリキャップを使用するなどかなり進んだキット郡だった。

続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

今日は男限定だ!(“伊ー401”完成)

ここのところ“北京五輪”がらみのネタが続いたんで少し気分転換しよう。
人間、息抜きも大切、いつもいつも気難しくしていると心身ともに良くない。
今回はチベット問題抜きでやろう。
そしてもしここを見ているチベットの方がいたら、“負けたとは言え、かつて日本は中国にガチで戦争した国”であることを伝えたいのと同時に、遺伝学上チベット人と日本人は共通の先祖(源流は中東、日本人とチベット人は世界でも稀な古代血統とされるY遺伝子D系統を多く持つ人種)を持つ言わば親戚同士であり「フリーチベット」は共通の先祖を持つ物として当然のことだと伝えたい。
ちなみに漢民族、朝鮮民族とは遺伝学上、類似点は見られないとのこと。
だから「中国(漢民族)人は親、韓国(朝鮮)人は兄、日本人は弟」なんて言うのは“真っ赤な大嘘”なのです。
こう言うことはちゃんと頭に入れておくといいですよW


IMG_1398_1.jpg
艦橋及び格納庫部
さて、久しぶりにピンセット使って作ったんだがガンダム系ばかり作ってると、これがすごく細かいキットのように思える。


続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 23:59| Comment(10) | TrackBack(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

約束どおりスケールものです。

怒涛のごとき出張が終わり、ホッとしたのも束の間。
なに!?他部門との合併だ?しかも、まだ報告書、大量に残ってるし。

まあ、当分ドタバタしそうなんだが、取り合えず息抜き。
で、今回はウォーターラインシリーズの“伊ー401”です。


IMG_1349_1.jpg

スケールモノで戦艦モノでは小学生以来で作ることになる。
実は“大和”も合せて買って来たんだが、ウォーターライン作るの初めてなんでこちらにしました。
(ヘタレだWWW)
続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 23:43| Comment(7) | TrackBack(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

急ピッチで完成!(ガルバルディβ)

いや〜参った参ったw
出張中に携帯がブッ壊れたおかげで会社との連絡やサイトの確認とか不自由しまくってました。
帰ってきてから早速、auショップ行って新型を買ってきました。
いや〜、さすが新型!
画像がキレイだし、TVも見れるWWW

あ、話が逸れた。
ま、出張の疲れを取るのは息子の顔とプラモ作り。
(結局プラモか!WWW)
そんなわけでガルバルディ完成しましたんで見てくれ。


IMG_1066_1.jpg
武器及びランドセル

色がなかなか乗らないんでかなり重ね塗りしたんだけど、やっぱりムラが残るな。


続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 00:18| Comment(38) | TrackBack(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月10日

ガルバルディーβ 製作状況

ここのところ嫌なニュースばかりなんでプラモネタで息抜きと行きましょう!


IMG_0997_1.jpg
そんなわけで今度こそ予告どおりに“ガルバルディーβ"です。
現在、ガルバルディーβは旧キットのみでHGやMGでのリニューラルはありません。
でも、当時キットとしてはHGにも引けはとらないと思うのだが。

続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 00:51| Comment(3) | TrackBack(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

ヤマト完成。(こんなんでいいのか?w)

今日、行きつけのプラモ屋さんに行ったら店のおばちゃんが“アーマード・コア”の武器パーツのプラモをくれた。
「これ、どうしたの?」
って聞くと
「前にアーマード・コアの“組立て説明書”失くした ってお客さんにコピーを渡してくれたでしょ。
 その人からのお礼だよ」
だそうな。
確かに取説をコピーして渡した記憶がある。
でもそのときに「礼なんていらないよ。」って言ったんだが律義にもプラモで返してくれたのだ。
まあ、こう言うことが出来るのは街のプラモ屋さんならではってやつだねw

さて、普通に組み立ててるだけなんだが(いつもだろ!W)宇宙戦艦ヤマト完成しましたんで報告を。
(実は数日前に出来てたんだけどw)

IMG_1300_1.jpg

甲板部 1

いや〜、久々にピンセット使ったよ。
でも、子供の頃ピンセットなんか使わずに作ったんだけどそれだけ自分の手が大きくなったって事だな。
(何を今更WWW)


続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 23:00| Comment(7) | TrackBack(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

スマン!予定変更!!(宇宙戦艦ヤマト製作)

関東地方は日曜から月曜にかけて雪が降るらしい。
どうせ降るなら金、土に降って欲しいんだが。
仕事のとき車で移動が出来ないじゃん。

さて、予告で「ガルバルディを作る」と言ったんだが急遽予定変更で“ヤマト”を作ることにした。
なんかここのところプラモ作る気力が湧かないんで気分転換で戦艦物を作ることにした。
(とは言っても結局アニメのプラモW)


IMG_1028_1.jpg

はい。
そんなわけでメカニックコレクション“宇宙戦艦ヤマト”です。
いや〜懐かしいね。
発売当時は100円だったんだが再販物は200円。
そういえば当時住んでたところにはプラモ屋さんがなくて隣の校区の玩具屋さんへ買いに行ったな。
あの頃は、お小遣い100円でいろんな菓子が買えたんだよね。
時代を感じるな〜w


続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 23:46| Comment(12) | TrackBack(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月08日

年越しちゃったよ。(HG“ジ・O”完成)

正月明けすぐに体調崩してグズグズになってます。
仕事も始まったんで早く治したいんですがね・・・。
う〜〜ん、歳かな?W

さて製作途中だった“ジ・O”ですが、去年のうちに完成させたかったんだけど年越しで完成となりました。
ほんとにグズグズ状態だな・・・W


IMG_0980_1.jpg
腕部

HGキットでも初期の部類に入るんでヒジの可動は90度まで。
ここまでパーツがバラけてると塗装が楽だ。
・・・なに?
じゃあ何で早く完成しなかったんだって?
グズグズで作ってたんだよ!

続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 23:41| Comment(6) | TrackBack(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。