2013年10月18日

安部首相、靖国神社・秋季例大祭の参拝を見送り。・・・なにも急ぐことはない。

皆さん、ご存知だと思うが今年は伊勢神宮と出雲大社の同時遷宮と言う日本建国以来初めての年だ。
何かと神社関係でいろいろ珍しいことが起きている。
俺としては安部首相が伊勢神宮の遷宮に参列したことが何より日本が何かを取り戻しつつあることを実感せざるを得ない。
さて、なにかと騒がれている靖国神社の参拝なんだが今年も真榊まさかきの奉納だけで終わってしまった。

ソースhttp://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20131018-OYT1T00006.htm

安倍首相が17日から始まった靖国神社の秋季例大祭に合わせた参拝を見送り、真榊まさかきの奉納にとどめた。
ただ、首相は周囲に任期中の靖国神社参拝に向けた意欲を漏らしている。





続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

世界各国で広がりつつある韓国人との結婚禁止法案。・・・差別されるのには理由がある。

先日、京都にて“在日特権を許さない市民の会”(在特会)の朝鮮人に対しての人種差別的行為を認める
判決を出したのは記憶に新しいだろう。
まあ負けじと在特会も控訴しているのだが、日本国内はこの世界情勢の中で世界的にも奇跡に近いほどの治安の良さなので、排斥行為も世界的に見れば無きに等しい。
こういうと文句言いたくなる人も出てくるだろうけど、少なくとも観光地ばかり見て「世界を知ってます。」
とドヤ顔されても“へそで茶がわく”としか言えないよね。
まあ、好き好んで危険なところには行かないだろうし、こちらもおすすめ出来ない、行きたければ自己責任で。
日本は憲法9条のおかげでアメリカみたいにどこにでも軍隊出して自国民を守ることはできませんから。
(それを認めてるのは他でもない日本国民自身なんだからね)
さて、人種差別反対(特に韓国・朝鮮人差別反対)を唱える人たちにしてみたら許せない事なんだろうけど、韓国・朝鮮人差別は世界に広がっている。
早い話が、韓国・朝鮮人が差別されるのには、自分たちが世界中で引き起こしている行為そのものが、それなりの理由となっているということだ。

ソースhttp://www.j-cast.com/2013/10/08185754.html

韓国人男性との結婚を法律で禁止するべき――中央アジア・キルギスでこんな議論が巻き起こり、韓国人たちのハートをいたく傷つけている。
実は「結婚NG」を突きつけられたのはこれが初めてではない。以前にはカンボジア、またベトナムとも同様のトラブルがあった。背景には深刻な「嫁不足」問題もあり、その悩みは尽きない。




続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 特定アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月07日

フルアーマー枝野、韓国亡命を叫ぶ!・・・どーぞどーぞWWW

ここ最近、民主党議員が何故か知らないが元気がいい。
与党時代はやることなすこと裏目に出て政権交代のときはすっかり元気がなくなっていたのだが、野党に落ちた途端に元気溌剌になっている。
他の野党にも言えることだが、やはり自民党以外の政党は万年野党のほうが元気がいいのだろう。
責任ないし、文句だけ言ってれば国民にアピールできるんだから楽なもんだよなw
さてそんな中、久しぶりにフルアーマー枝野が吠えている。
・・・負け犬の遠吠えなのか、海外に逃がした家族への(・・・ああ、日本に戻ってたか)アピールなのか。

ソースhttp://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/10/07/2013100700469.html

枝野幸男・民主党憲法総合調査会長(元官房長官)が、憲法解釈を変更して集団的自衛権の行使を容認しようとする安倍晋三首相の構想に対し「立憲主義を破壊するもの」と強く批判した。
 朝日新聞が6日に報じたところによると、枝野氏は5日、東京で開かれた集団的自衛権に関する討論会に出席し「民主主義は間違える。間違えた場合でも、影響を小さくするために立憲主義がある。もし、この国で立憲主義が確保されないなら亡命する」と主張。その上で「立憲主義を守る当事者は主権者である国民のみなさん。亡命しなきゃならないようなことにはならないと思う」と述べた。



続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月08日

「日本を全面的に追い越すためには、市民文化が肝心だ」BY 中国。・・・絶対に無理だと思う。

暑い日が続きますが、皆さんは体調の方はいかがでしょうか。
俺は正直言って崩しまくりですw
早く冬にならないかな〜。
さて、護衛艦“いずも”が進水し、特定アジアのみがギャーギャー騒いでますが、そのうちの一国・中国で日本を追い越すにはと言う記事がありました。
正直言って失笑ものですが・・・。

ソースhttp://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0807&f=politics_0807_007.shtml

中国網日本語版(チャイナネット)は6日、「日本を全面的に追い越すためには、市民文化が肝心だ」とする記事を掲載した。以下は同記事より。
日本の市民文化が中国をリードしているのは、日本が中国よりも1世紀以上早く近代化したことに関係する。かつての日本の市民文化水準は低く、19世紀末と20世紀初頭に日本を訪れた多くの外国人がこの点を指摘している。



続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 12:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 特定アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

“ひゅうが”が中国空母“遼寧”を撃沈??・・・プラモネタ?・・・モデラーの俺でも知らんかったwww

今回は久々にプラモデルの記事。
・・・とは言っても製作の話ではなく、特亜、中国ネタ。
なんでも、プラモの箱イラストで護衛艦ひゅうがが中国空母“遼寧”を撃沈していると言うことでお祭りになっているらしい。

ソースhttp://www.xinhua.jp/socioeconomy/economic_exchange/354348/

日本人は過去の交戦の歴史から、中国海軍を馬鹿にした態度を取り続けている。海上自衛隊の護衛艦「ひゅうが」のプラモデルが最近発売されたが、その外箱には「ひゅうが」がF−15と協力して中国の空母「遼寧」を撃沈するイラストが採用された。日本メディアの報道を引用し、22日付で華声在線が伝えた。


続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 12:13| Comment(0) | TrackBack(0) | プラモデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

差別用語に見る中国人の日本人観。・・・大国ぶっても“ノミの心臓”以下。

最近、昔のアニメのDVDを見ていて気付いたことがある。
差別用語に対するセリフの修正だ。
原作を知っている者からすると不用意な修正でせっかくの作品が台無しになってしまっている。
日本人が差別用語に無頓着と言われるかもしれないが、逆を言えば海外に比べ日本と言う国が過去から現在にかけて極端な差別がなかった事の表れではないかと考える次第だ。
まあそれはともかく、世界がどんなに差別反対と言っても現実は差別が拡大しているわけで、日本人もどこかの国々から多大な差別を受けているのに逆に「差別されたニダ。」「差別されたアル。」と言われるわけで、それを同じ日本人が支援すると言う世の中、誠に矛盾だらけである。
さて、どっかの国から差別される日本なのだが、差別用語も見方を変えると面白いものが見えてくる。

ソースhttp://www.excite.co.jp/News/world_g/20130722/Postseven_201152.html

最近、中国と韓国の急接近ぶりが際立っている。さる6月27〜30日、韓国の朴槿恵(パククネ)大統領が訪中。習近平・国家主席との首脳会談では「政治・安全保障分野で意思疎通を強化する」ことで一致し、「軍需支援協定」の締結交渉が水面下で進んでいることも報じられた。


続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 特定アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

参院選後の思惑。・・・結局、党利党略を考える奴が多すぎる。

選挙戦も大詰めである。
このくそ暑い中、街中で演説を聞くのは正直しんどいものがあるが、今回の各候補の選挙演舌を聞いていて面白いことが解った。
野党同士で“内ゲバ”をやっているってことだ。
ニュースでは言っていたのは知っているが、実際に聞いていると失笑してしまうくらいだ。
例を挙げると、共産党のある候補の家に政策指示の広告が入っていたのだが内容自体(社会保障や雇用等)は共産党の言っていることとほぼ同じだが「(共産)党でこんな(レイアウトの)チラシを作ったとは聞いていない。いつ作ったんだろう?」と疑問に思って党名を見たら“民主党”と書いてあったそうだ。
「言ってることは正しいが、それと真逆のことをしたのはあんたら“民主党”でしょ。」と言われる始末。
共産党にネタ扱いされるまでに民主党はおちぶれたかと思うと同時に、アンチ自民票の受け皿をために
なりふり構わない共産党の意地汚さも際立っていたなW
さて、そんな参院選、ねじれ解消が確実と言うことで選挙後をにらんで動き出しているようだ。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130716/stt13071607250000-n1.htm

民主党やみんなの党、日本維新の会など野党の視線は「参院選後」に移りつつある。産経新聞社とFNNの合同世論調査で明らかになったのは、非自民勢力の結集失敗で足の引っ張り合いが激化し、自民党を利する展開になっているという現実だ。自民党に対抗するには、もはや野党再編は避けられない。だが、参院選でシコリが残るのは確実だ。党利党略か野党再編か−。参院選後、その選択を迫られることになる。


続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 12:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月04日

中国人の“ウルトラマン”観。・・・憐れみを感じるが同情はしない。

いつの間にか7月になってたんだね。
忙しいのなんの、何が悲しゅうて現場の俺が開発ラボに籠らにゃならんのよw
まあ、忙しいことは良いことなんだが、ボーナスも上がったことだし良しとするか。
さて、今度、新作のウルトラマンが始まると言うことで(始まってるのか?)早速息子におもちゃを
せがまれているわけなんだが、ウルトラマンをみて“正義の味方”と思うのは世界共通なのだが、“悪の手先”と見る民族がいるようだ。

ソースhttp://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0703&f=national_0703_026.shtml

中国の著名テレビキャスター、張泉霊さんが、中国版ツイッターの微博で2日、友人から聞いた話として「ウルトラマンでなく怪獣が正義の味方と主張する子どもがいた」という話を紹介した。「日本人をたくさんやっつけるから」との理由だったという。張さんも大笑いしたが、その後には「こんなことでよいのだろうか」と考え込んでしまった。

続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 特定アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

サンフランシスコ平和条約は無効。(by 中国)・・・はぁ???

尖閣諸島を侵略中の中国なんだが、ここ最近日本マスコミが隠蔽しているのでまるで何もないかのように静かだが、連日連夜、海洋監視船名目で中国海軍は領海侵犯を続けている。
そんな中国外交部が・・・なんというか、とにかくすごいことを言い出してきた。

ソースhttp://www.xinhua.jp/socioeconomy/economic_exchange/347551/

中国外交部の洪磊報道官は30日の定例記者会見で、「中国政府はサンフランシスコ平和条約が違法かつ無効だと認識しており、受け入れない」と述べた。
日本の菅義偉官房長官が29日、釣魚島(日本語名称:尖閣諸島)に絡み、「わが国の領土を法的に確定したのはサンフランシスコ平和条約だ」
「尖閣諸島は馬関条約の締結前から日本の領土であり、ポツダム宣言前でも同様だ」と述べた。



続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 特定アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

北朝鮮の原発テロ計画が発覚。・・・いや、昔から分りきってた事でしょ。

今日、関東地方も梅雨入りし、嫌な季節になりました。
嫌と言えば、はっきり言って付き合いたくないけどなぜかからんで包んで仕方なく相手をしている特定アジアの一つ、北朝鮮。
その北朝鮮が日本の各施設に自爆テロを計画していたことが、明白になった。

ソースhttp://sankei.jp.msn.com/world/news/130529/kor13052911160006-n1.htm

北朝鮮の朝鮮人民軍元幹部らの証言で新たに判明した原発同時自爆テロ計画は、金正日(キムジョンイル)総書記の指示下に策定されたとされ、金総書記は「決死隊の同時攻撃で日本に人が住めないようにしろ」とも命じていたという。元幹部によると、潜水艇による日本への侵入も繰り返され、「日本への浸透はたやすかった」とも。テロの脅威を前に原発警備のあり方が問われている。


続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 特定アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

原爆投下は神の意志と韓国発表。反日もここまで来ると病気を通り越して・・・。

久しぶりの更新。
いや〜仕事が思いのほか忙しいのと、胃腸炎になっちゃって治療中なんだがなかなか完治しないんだよね。
ってなわけでしばらくブログを休業していたんだけどね。
さて、人間一人が病気であろうがなかろうが世界はと言うか時間は前に進むだけ、めまぐるしく変化し続けるのだが、だからこそこの世界は面白いんだよねw
さて、ここの所続いている南朝鮮の歴史認識の難癖に端を発する一連の話なんだが、なんか原爆についても面白いことを韓国が言ったようで、日本政府が実に興味深い対応をした。

ソースhttp://sankei.jp.msn.com/politics/news/130523/plc13052311470008-n1.htm

菅義偉官房長官は23日午前の記者会見で、韓国の中央日報が日本への原爆投下を「神の懲罰」とする記事を掲載したことに対し「記事の表現は誠に不見識だ。わが国は唯一の被爆国なので、こうした認識は断じて許すことはできない」と批判した。同時に、21日にソウルの日本大使館から中央日報に抗議したことを認めた。
 中央日報は20日付の記事で、米国による日本への原爆投下を「神の懲罰」と表現、「日本の軍国主義の犠牲になったアジア人の復讐(ふくしゅう)」などと論評した。



続きを読む
posted by 泳ぐ鳥 at 12:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 特定アジア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。